新着情報一覧

2022/05/02
やすらぎ福祉会 × SDGs ~より良い社会を目指して~

 

SDGs(持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals))とは、

「誰一人取り残さない」持続可能でより良い社会の実現を

目指す世界共通の目標です。2030年を達成年限とし、

17のゴール169のターゲットから構成されています。

 

 

SDGsが掲げる以下の目標に沿って、やすらぎ福祉会でもより良い社会の

実現を目指し、運営を行って参ります。

 

〈地域福祉の推進〉

わたしたちは福祉・医療のサービスの連携を図り、住み慣れた地域で

安心して暮らせる地域づくりに貢献します。そして、福祉課題を解決する

とともに地域教育に協力し、次世代に繋がる地域社会を想像します。

    

 

〈働きがいのある職場環境の提供〉

多様な人材が活躍できる場の構築や、働きやすい職場環境の整備に

取り組みます。そして、一人ひとりがいきいきと働き、高齢者福祉・児童福祉に

貢献できる人材を育成します。

    

 

〈環境への配慮〉

心身ともに快適に過ごすことができるよう、事業に伴う環境への影響を把握し

環境に配慮した活動に取り組むことで自然環境の保全に努めます。

  

 

福祉サービスの拡充〉

高齢者が安心して介護サービスを利用できるよう、利用者の人格を尊重し、

利用者本位のサービス提供を行います。そして、介護と保育の

連携を図り、地域の福祉ニーズへの対応に貢献します。

   

 

持続可能な社会の実現に向けて

これらの取り組みを積極的に行ってまいります。

 

【やすらぎ福祉会SDGs宣言 こちらをクリック】

 

 

アーカイブ