ジョブフェアバナー

 

マイナビ

リクナビ


エンゲージ

HOME > 理念・理事長ご挨拶

理念・理事長ご挨拶

理念

利用者の人格を尊重して自立を支援します 福祉・医療の連携を図り地域社会に貢献します 職員は研鑽を積み向上に努めます

理事長ご挨拶

平成2年に社会福祉法人やすらぎ福祉会を設立し、最初に手掛けた「特別養護老人ホームつくし園」を始めとし、神戸市北区を中心に特別養護老人ホームやケアハウスの他、高齢者の在宅生活を支援するサービスを幅広く運営することで、必要な時に必要なサービスを提供できる施設の基盤づくりとシステム構築に注力してまいりました。

長年にわたり、介護を要する方のお世話をさせていただいていますが、常に敬意をもって向き合い、謙虚さを大切にし、相手の思いに耳を傾けるよう努めてまいりました。

また、協力病院である春日病院と常に連携を密にし、医療面からのサポートや配食・運行サービス、福祉用具販売・レンタルなどを運営するグループ会社とも提携し、多種多様なサービス提供を行っています。当法人が志すのは、医療・保健・福祉の資源を最大限に活かした地域密着型の福祉サービスです。
たとえ在宅で介護ができなくなった場合でも、高齢者の方々が住み慣れた地域で末永く、安心してやすらぎを感じながら生活ができるよう支援をすること。これが私たちの使命だと考えています。

経営面からは安定した持続性を高めるための努力を重ね、魅力ある法人を目指しています。意欲があり、人とのふれあいに喜びを感じる良い人材が集い、仕事を通じて自己を発展させ、可能性にチャレンジしていけるような活躍の場を拡げていきたいと願っています。

これからも、いつも使命感と熱意を持ち続け、皆様のお役に立てるようにしっかりと歩んでまいりたいと思います。

理事長 春日 秀樹

このページの先頭へ